学ぶ

イベント案内:第4回全国海洋教育サミットin東京大学

イベント案内

第4回全国海洋教育サミットー海洋教育の新たな潮流

日本中のいたるところで行われている、海に関わる教育実践や研究が一堂に会する「全国海洋教育サミット」。

第4回目の開催となる今回は、セッション1として、海洋教育に新たに取り組む地域・学校の代表者による海洋教育に込められた可能性と今後の展開についての発表を中心としたシンポジウムが行われます。

セッション2では、全国の教育委員会や学校、社会教育施設等による海洋教育の実践や研究についてのポスター発表が行われます。また、3710Labの田口も関わっている小・中・高校の児童・生徒によるポスター発表も行われます。

どなたでもご参加いただけますので、ご興味、ご関心のある方はぜひどうぞ。

開催日:2017年2月5日(日)
開催場所:東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール・多目的スペース(B2F)

※イベント詳細および参加申込みについては下記サイトをご参照下さい。
東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター・ホームページ


こうの史代さん作成の切り絵がハンコに!

海洋教育サミットでは、イベント告知用のイラストをマンガ家のこうの史代さんに描いてもらっています。今回は、第2回全国海洋教育サミットにおいても用いられた「切り絵」をアレンジしたデザインになっています。

フライヤーは、切り絵をハンコにしてノートに押しまくったデザイン。ポスターは、切り絵が印刷されたクリアシートを用いたデザインになっています。背景の海は、3710Labでも取材にいった蒲生干潟だとか(参考:「蒲生干潟を見つめ続けて前編後編」)。デザイナーさんがとても素敵なデザインにしてくれました!

上記画像:切り絵:こうの史代 Copyright© 東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター 転載不可

CREDIT

3710Lab