PROJECT

みなとラボの事業紹介

「海と人とを学びでつなぐ」を
キーワードに、子どもから大人まで、
そして地域や社会の多様な専門家たちと共に、
「海と生きるとは何か」を考え、
深める事業を行っています。

事業の対象

学校

幼稚園・保育園から高校まで、要望に応じたプログラムやワークショップの企画開発、実施をします。また、海洋教育を軸とした学校教育計画や指導計画の作成、授業づくりや教材開発など、海洋教育の導入・実施のお手伝いをします。全国18地域の小中学校、11高校での実績事例があります。

地域

海洋ごみや海離れなどの課題解決のための取り組みや、海との暮らしや文化を編集し、まとめる企画など、それぞれの地域の特徴にあわせたプログラムの提案、実施をします。海洋教育や海洋環境を活かした地域づくり計画の作成支援や、推進のためのお手伝いをします。

企業

海洋プラスチックごみなどの問題解決やSDGs達成に向けた企画開発、子どもたちと協働しての海をテーマとした商品開発など、多様なアイデアでもって企業と学校とを橋渡しします。テレビ番組やイベント、コンテンツ制作、CSR行動計画の監修なども行います。

事業の種類

  • みなとラボが推進する

    海洋教育

    海洋教育は、海洋基本法に基づいて、海と人の共生に向かうための教育です。みなとラボでは、地球温暖化や海洋環境汚染などの問題と地域の自然・文化・産業をつなぎながら、子供たちを中心に、これからの時代を形作るような教育プログラムを行います。

  • みなとラボが主催する

    海洋デザイン教育プロジェクト

    教育学者、科学者、エディター、デザイナー、アーティストなど多様な専門家と一緒に、海洋問題を自分ごとに考え、海と私たちとの望ましい関わりを探り、構築していくためのプログラムを行います。

  • みなとラボが支援する

    ユース世代

    海洋問題に関わるユース世代の主体的な取り組みを推進します。また、それらをアーカイブすることで、問題を共有し、活動が次の世代へつながるような仕組みづくりを考えています。

みなとラボからの
最新情報や
海洋デザイン教育プロジェクトの活動レポートは
こちらから

お気軽に
お問い合わせください!

現在、みなとラボのサイトは
リニューアルを行っています。
資料請求・お問い合わせは
お手数かけますが、
旧サイトでのご利用を
お願いいたします。

お問い合わせ