「ヨロンジャーナル」vol.2【2021年度成果報告】

鹿児島県与論島

2022.07.19

「ヨロンジャーナル」はヨロン島の魅力を様々な角度から深く掘り下げ、お届けする不定期刊行のタブロイド誌です。取材記者からカメラマンまで、記事制作を務めるのは全員地元与論の人々。島の知られざる体験スポットや、注目の人物、はてはニッチすぎる!? 与論情報まで、独自の視点で切り取ります。好評を博した第1号に続き、第2号を作成しました。

誌面の制作のために、2回のワークショップを開催。

ワークショップ1

「与論島に来たらぜったいやってもらいたいこと」をテーマに、記事を制作。友達と話しながら考えをまとめていく子もいれば、クレヨンや色ペンをカラフルに使って躊躇なくどんどん描いていく子も。おすすめの海遊びや観光名所を個性豊かに紹介する記事ができました。

ワークショップ2

グラフィックデザイナーの山野英之さんを講師に、浜辺の漂着物から与論の海の「かたちともよう」を探り、それをパターンにしました。最終的には、そのパターンを生かした製品化も行いました。

 

2回のワークショップを経て、「ヨロンジャーナル」vol.2が完成しました。子どもたちの鮮やかな感性で彩られた誌面を、ぜひお手にとってご覧ください。

 

販売先

「ヨロンジャーナル」は、与論島の魅力を発信するウェブメディア「ヨロンファン」、みなとラボのウェブストアからお買い求めいただけます。

奥付

発行・企画・実施:一般社団法人3710Lab

講師:山野英之、田口康大、小倉快子

運営協力:ヨロンファン実行委員会

編集:田口康大、佐藤久美子、小倉快子

アートディレクション&デザイン:TAKAIYAMA inc.

印刷:株式会社第一製版印刷

発行日:2022年7月18日

本企画は日本財団の助成によるものです。