『海を守る 楽しむ 考える BOOK』【2021年度成果報告】

香川県高松市

2022.04.06

香川県高松市庵治町、牟礼町で海の清掃活動を行なっている「ブルーライジャケ!」のみなさんと一緒に、活動をまとめた冊子をつくりました。その名も『海を守る・楽しむ・考えるBOOK』です。

清掃活動の記録はもちろん、海洋環境問題を身近に考えるために実施した「かたちともよう」のワークショップの記録も、このBOOKに収められています。

海辺での活動で見つけた「かたちともよう」のかけら、実際のワークショップの様子、そしてワークショップを通してうまれたパターンも、BOOKで紹介しています。実は、表紙の絵柄も海岸で拾った漂着物から子どもたちがつくったもの。

でも、冊子はあくまでもきっかけです。ここから参加した子どもたち、関わった大人たち、そしてこの「かたちともよう」をいいなと思ってくれるまだ見ぬ誰かが、海のことに(ますます)興味を持ってくれたら嬉しく思います。このBOOKは今後、香川県内をはじめ各地に配布していく予定です。

本冊子は、日本財団の助成を受けております。