わたしが残したい「気仙沼」【2019年度 実施】

2019.03.25

海と私たちの関係を考えるためのきっかけづくりとして、2018年より実施している「海のデザイン研究所」。2019年は、有田・波佐見をはじめとした九州肥前地区の陶磁器製品を取り扱う西海陶器・東京西海さんを迎えて、「わたしが残したい「気仙沼」」のプロジェクトの一環としてワークショップを実施しました。海の現状について話し合い、未来に残したい海の姿を描き、マグカップにデザインします。それぞれのその時の思いをマグカップに込めました。