お知らせ

『相馬の海で聞く 新しい伝承のかたち 2024』発刊のお知らせ

2024.05.30

発刊のお知らせ

冊子『相馬の海で聞く 新しい伝承のかたち 2024』を発行しました。本冊子は、みなとラボと東京大学大学院教育学研究科附属海洋教育センターとの共同研究から生まれたものです。海にかかわる文化や知恵、暮らしを探り、それらを新たなかたちで伝えつなげていくことを目指し製作しました。

相馬の海にまつわる民謡や、相馬で生まれた人々へのインタビューを掲載しています。相馬の土地に息づく海との共生のあり方に出会うことは、地域や時代を超えて豊かな経験をもたらしてくれます。本冊子は、自然と暮らしていくための確かな手がかりを教えてくれるはずです。

目次

・はじめに

・相馬の海にまつわる民謡

・インタビュー

 ー過去のできごとを現在と未来に活かすための授業

 ー子ども時代の遊びと生活から生まれた学び

 ー震災の記憶を語り継ぐ

入手方法について

ご希望の方に無償にて送付いたします。お問い合わせの資料請求フォームよりご連絡ください。

資料請求フォーム

クレジット

『相馬の海で聞く 新しい伝承のかたち 2024』
3710Lab・東京大学 協同研究プログラム
発行:2024年3月21日
企画:東京大学相馬プロジェクト
監修:大塚 類
編集:3710Lab(佐藤久美子・田口康大)
デザイン:3710Lab(朝田雪萌)
発行:みなとラボ出版
助成:日本財団